今すぐ実践!車関連サービスを楽天でまとめてポイントゲットするコツ

楽天経済圏
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク
今回のお悩み
今回のお悩み
  • うちの車はハイオクガソリンで高いし、カーナビも古くなったから買い替えたい。
  • 昔ガソリンが割引になるクレジットカードを作ったけど、年会費もかかるし、ポイントは付かないのよね。
  • 楽天カードで車関係がお得になるサービスはない?

いつも『カーライフはお金がかかる』と悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する『楽天のカーライフ専用サイト「楽天Car」』を活用すると、誰でも簡単に車関連の支出から楽天ポイントを生み出せます。

なぜなら、筆者も実際に車両維持費から楽天ポイントをゲットしたからです。

この記事で分かること
  1. 車を所有するのにかかるコスト一覧
  2. 楽天のカーライフ専用サイト楽天Carのサービス内容
  3. 楽天Carで始めやすいサービス

記事を読み終えていただければ、今後は車関連のサービスを探しやすくなり、あわせて楽天ポイントがゲットできます。

車の維持費用は年間数十万円以上

私たちが車を維持するためにかかるお金は、年間でまとめると結構な額になります。

分散して支払うので普段は意識しませんが、車両維持費には主に次のコストがかかります。
(2020年10月16日現在)

マイカーを持つのにかかるコスト
  • 車両購入費用(購入時のみ)
  • ローン金利(ローン購入の場合)
  • 自動車税(年1回):10,800円~111,000円/年 ※排気量により異なる
  • 重量税(新車購入時・車検時)
  • 自賠責保険(おおむね車検ごと)
  • 自動車任意保険(契約により月払い、年払い):約50,000円/年
  • 点検費用(法定点検年1回、法定費用+整備費)
  • 車検費用(隔年、新車時のみ3年。法定費用+整備費)
  • 駐車場代(毎月)
  • 燃料代(ガソリン、軽油)
  • その他整備費、消耗品費用(タイヤなど)

いかがでしたか?

車種によりますが、年間数十万円近くは支払っていることになります。

車を所有する以上必ず発生する費用ですが、どうせ払うなら楽天経済圏の中で楽天ポイントを貯めながら支払いたいと思いませんか?

そこで、車関連のサービスをまとめて提供している楽天Carについてご紹介いたします。

楽天Carは車関連のサービスが一通りそろっている

楽天市場ではよく買い物してるけど、楽天Carは知らない!

普段楽天市場で買い物をしていてもなかなか気づきにくい楽天Carですが、主に次の6つのサービスを提供しています。

公式サイト Rakuten Car

楽天Carのサービス6つ
  1. 車の購入:新車・中古車
  2. 車を売る:車買取オークション・車買取一括査定・バイク買取一括査定
  3. 車検・メンテナンス:車検予約、洗車・コーティング予約、ガソリンスタンド検索
  4. タイヤ・パーツ購入:タイヤ購入、タイヤ取付サービス
  5. コンテンツ:楽天Carマガジン
  6. 自動車保険:自動車保険

車の購入から日常のメンテナンス、車検、カー用品の購入、自動車保険、売却まで、車を所有している間の一通りのサービスを提供しています。

Rakutenマイカー割の特典5つ

楽天CarにはRakutenマイカー割という会員限定のサービスがあります。

会員登録をすると、次の特典が受けられます。

Rakutenマイカー割の特典
  1. 楽天市場の対象ショップで登録後初のお買い物がポイント3倍。
    ※マイカー割ニュースの購読が条件
  2. マイカー割メンバー限定の車用品クーポンが毎月メルマガで届く。
  3. 車検、査定、車買取オークションなど、楽天Carのサービス利用でマイカー割メンバー限定ボーナスポイントプレゼント。
  4. 自動車乗車中や運転中にケガをして後遺障害を被った場合に最大10万円補償の保険をプレゼント。
  5. 車検・保険満了時期をメールでお知らせ。

登録には、車検満了年月・初年度登録年月・メーカー・車種・自動車保険満了日などの情報が必要

自動車保険までプレゼントされるお得な割引ですが、マイカーに関する個人情報を提供するのはちょっと…という方もいらっしゃるかもしれません。

車検・洗車・給油・自動車保険・カー用品購入は楽天を経由

そんな方は、「Rakutenマイカー割」に登録しなくても、車関係のサービスを楽天から経由することで楽天ポイントがもらえます。

楽天経済圏で取り組みやすいサービス
  • 車検・洗車・ガソリンスタンドの検索・予約
  • カー用品を楽天市場で購入

⇒ 楽天カード払いにすれば、楽天ポイントが貯まる!!

楽天Carでは、希望のエリア・コース・日時を選んで比較検討でき、事前に料金が分かるので予算管理がしやすいのがメリットです。

①楽天Car車検の事前見積もり&車検実施で500ポイントプレゼント

楽天Car車検では、全国のエリア・ブランドからお近くで車検ができる店舗を探せます。

エリア中心からの距離や参考車検価格(法定費用含む)が一覧になっていて、「土日祝OK」「早割あり」など、対応サービスを細かく絞ることが可能です。

事前にエントリーすると、上記の500ポイントに加えてさらに楽天ポイントができるチャンスがあるので、よりお得な車検を選べますよ。

②手洗い洗車・コーティング予約サービスでポイントを貯める。

【楽天Car】洗車やコーティングでも楽天ポイントが貯まる♪ では、現在位置・郵便番号・都道府県から最寄りの手洗い洗車・コーティング店舗の検索・予約ができます。

コース内容と料金を比較してニーズに合う店舗を選ぶことができ、手洗い洗車やコーティングを実施後に楽天ポイントをゲットできます。

\公式サイトで検索/

⇒  【楽天Car】洗車やコーティングでも楽天ポイントが貯まる♪

③全国のガソリンスタンド検索

ガソリンスタンド検索では、全国のガソリンスタンドが都道府県から検索できます。

  • ENEOS(エネオス)は、楽天カードで支払うと楽天ポイントが通常の最大1.5倍
  • 出光/キグナス/SOLATO/コスモは店舗ごとに異なるポイントを付与(楽天ポイントカード・アプリを提示すると付与される)

④楽天損保の自動車保険で楽天ポイントが貯まる

楽天損保ドライブアシストは、楽天ポイントが貯まる自動車保険です。

  • インターネット割引で新規・継続ともに22%OFF
  • 前年1年間に走行した距離に応じて、8つの区分のいずれかを設定するので、走行距離が少ない人にもおすすめ。
  • ALSOK社の隊員が事故現場に駆け付ける「安心事故現場駆けつけサービス」付帯
  • 楽天損保の自動車保険の最大のメリットは、楽天ポイントが貯まる・使えること。
  • 楽天カードで決済することで保険料の1%の楽天ポイントが付与。

※楽天グループのSPUとは異なり、楽天カード払いのポイントが付与されるイメージです。

年間保険料が5万円だとしたら、1%だと500ポイントゲット。

自動車保険の更新時期になったら楽天損保に切り替えてみようと思います。

⑤カー用品を楽天市場で購入してポイントアップ

カーナビやドライブレコーダーなどのカー用品は、楽天市場で探してみましょう。

楽天市場では、カー用品専門店が多数出店しています。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)と楽天スーパーSALE・お買い物マラソンの買いまわりを組み合わせると最大44倍(開催時期により異なる)が見込めます。

リアル店舗で比較検討したものを楽天で購入してもいいですね!

まとめ買いできるように楽天市場のお気に入りに入れておきましょう。

楽天Carでは、ほかにも車関連のサービスがありますが、以上のポイントを押さえておくと車関連の支払いから楽天ポイントを獲得しやすくなります。

また、「楽天Carアプリ」は車検・洗車・ガソリンスタンド検索をより使いやすく、ポイントが貯めやすくなるアプリです。

アプリ限定のキャンペーンもありますので、ぜひインストールしてみてください。

まとめ:カーライフにも楽天サービスが欠かせない

この記事で解説する『楽天のカーライフ専用サイト「楽天Car」』を活用すれば、節約が難しい車関連の支出から楽天ポイントを生むことができます。

最後にこの記事のまとめです。

楽天Carのまとめ
  • 車関連の支出はなるべく楽天市場・楽天カードを使う。
  • 楽天Car経由でガソリンスタンド・車検・洗車を利用してポイントゲット。
  • 自動車保険を楽天損保「ドライブアシスト」に乗り換えてみる。

>>公式サイトで詳しい情報を確認<<

⇒ 楽天カード

  1. 楽天カードをよりお得に作りたい方は、楽天経済圏とは?必須の楽天カードをお得に作る時期とやり方を参考にしてみてください。
  2. 新規入会特典のもらい方は、【初心者必見】楽天カードのスペック・ポイントのもらい方まとめをチェック。
  3. 楽天ポイントを楽天カード払いの値引きに使いたい方は、【簡単】楽天ポイントを楽天カードの支払いに使う手順2つと注意点をご確認してみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。
記載内容は記事掲載時のものになります。キャンペーン内容や価格は変更している場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
楽天経済圏
スポンサーリンク
結衣をフォローする
楽天経済圏の道しるべ
タイトルとURLをコピーしました