誰でも簡単にできる!楽天ふるさと納税でお得に寄付する時期・コツ

楽天経済圏
スポンサーリンク
今回のお悩み
今回のお悩み
  • 返礼品と節税目当てでふるさと納税をしてみたいんだけど、なんだか制度が複雑そう…。
  • ふるさと納税ポータルサイトがたくさんあって、どれがいいかよく分からない。
  • 会員登録は増やさずに、普段のネットショッピング感覚でふるさと納税できないかな?

あなたはふるさと納税に関して、こんな疑問をお持ちではないですか?

この記事では、筆者が実際に楽天ふるさと納税を利用した経験をもとに、以下の情報をまとめました。

この記事で分かること
  • ふるさと納税とは?
  • 楽天ふるさと納税とは?
  • 楽天ふるさと納税のメリット・デメリット
  • 楽天ふるさと納税でポイントアップが狙える時期・コツ

この記事を読めば、あなたも簡単に楽天ふるさと納税で寄付をして、さらに楽天ポイントを貯められますよ。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、居住地以外の全国の自治体へ寄付をし、必要な手続きをすれば自己負担の2,000円を除いた全額が控除の対象となり、翌年の所得税・住民税が安くなる制度です。※期限は12月末の自治街が多い。

節税効果に加えて、各自治体が用意した魅力的な返礼品がもらえることが人気の理由の一つになっています。

ふるさと納税はたくさんのポータルサイトがあり、次の手順で行います。

ふるさと納税の手順
  1. 年収や家族構成に応じた寄付金限度額(=ふるさと納税の予算)を確認
  2. 寄付金限度額内で好きな自治体に寄付をする
  3. 地方自治体から返礼品が送られてくる地方自治体から送られてくる「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記載して返送
    ※確定申告をしない場合

今回ご紹介する「楽天ふるさと納税」は、楽天が運営するふるさと納税ポータルサイトです。

楽天会員であれば、楽天市場で買い物する感覚で自治体に寄付ができます。

以下で説明する楽天経済圏ならでは恩恵を受けられることが、最大のメリットです。

楽天ふるさと納税のメリットは楽天ポイントがもらえること

楽天ふるさと納税のメリットは、寄附金額に応じて楽天ポイントが付与されることです。

通常貯まる楽天ポイントは寄付金額の1%相当ですが、楽天のキャンペーンを組み合わせることで最大30%の楽天ポイントが貯まります。

楽天ふるさと納税のメリット
  1. 楽天市場と同じ画面なので、買い物をする感覚で寄付ができる。
  2. 名前や住所を登録する手間が省ける。
  3. ワンストップ特例制度が使える。
  4. 楽天ポイントで支払えば、実質負担額0円で返礼品がもらえる。
  5. 買いまわりの対象店舗。期間内に複数の店舗で買い物をすると、店舗数に応じてポイント還元率がさらにアップ。
  6. 楽天ふるさと納税でもポイントが1%付与され、SPUで最大16倍までポイントアップ。

実際に、筆者も楽天ふるさと納税から楽天ポイントを使って寄付をしましたが、普段のネットショッピングと変わらずにできました!

ただ、デメリットとしては、寄付できる地方自治体の数がほかのふるさと納税ポータルサイトに比べると少なめなこと。

楽天IDが必要なので、寄付をしたい人のIDが必要になることです。

楽天ふるさと納税におすすめの時期

楽天ふるさと納税は、楽天市場のお買い物の1つにカウントされます。

楽天市場のポイントアップの時期に合わせた以下の準備をして、ベストなタイミングでふるさと納税をしましょう。

楽天ふるさと納税のポイント倍率を上げる準備

まず、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)で最大16%までポイント倍率を上げておきます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは?

SPUは、楽天グループのサービスを使えば使うほどポイント倍率が上がる楽天会員向けの優待プログラム。
2020年11月現在、最大16倍まで倍率を上げることができます。
詳しくは、楽天SPU初心者はこれだけでOK!基本ルールとポイントUPのコツを参考にしてみてください。

しかし、SPU対象サービス全16サービスの条件をすべてクリアすることは至難の業です。

そこで、初心者でも取り組みやすいSPUを挙げておきます。

  • 楽天カード(+2倍)
  • 楽天銀行で楽天カード引き落とし(+1倍)
  • 楽天証券で月500円のポイント投資(+1倍)
  • 楽天市場アプリから購入(+0.5倍)

金融サービスを中心に、【最初に設定しておけばOK】のサービスを選ぶのがやりやすいです。

「お買い物マラソン」「楽天スーパーセール」の時期に寄付

次に、楽天ふるさと納税をするベストなタイミングです。

上記の通り、楽天ふるさと納税でポイントアップするタイミングは、楽天市場でのポイントアップするタイミングと同じになります。

  • ほぼ毎月開催の「お買い物マラソン」
  • 3・6・9・12月の「楽天スーパーSALE」の時期を選んで、寄付を買いまわりに加えることがポイントアップのコツ。

楽天市場で楽天ポイントがザクザク貯まる3つのタイミングを簡単解説

買いまわりとは、期間中にショップを買いまわりすることで利用店舗数に応じてポイント倍率が最大10倍(10店舗)までアップするしくみです。
※楽天市場の1,000円(税込)以上の買い物が対象

楽天ふるさと納税も、1自治体への寄付が1ショップとしてカウントされるので、複数の自治体に寄付する予定のある方は「お買い物マラソン(買いまわり)」の時期を選ぶとポイントアップが狙えます。

毎月5と0の付く日

毎月5と0のつく日にふるさと納税を楽天カードで支払うと、+2%のポイント還元が受けられます。

毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日が対象となります。

※毎回エントリーが必要です。

勝ったら倍キャンペーン

楽天がスポンサーをつとめるスポーツチーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」「ヴィッセル神戸」「FCバルセロナ」が試合に勝ったら、勝利したチームの数に応じて翌日ポイントが2倍~4倍になる「買ったら倍」があります。

これらをすべて組み合わせると最大30%のポイント還元になります。

ただし、すべての条件をクリアするのはかなり難しいのでできる範囲でOKです!

楽天ふるさと納税をお得に行う手順まとめ

以上、楽天ふるさと納税のメリットやおすすめのタイミングを解説しました。

最後に、楽天ふるさと納税を始める手順、貯まった期間限定ポイントの効率的な使い方を確認しておきましょう。

楽天ふるさと納税をよりお得に行う手順
  1. 楽天会員の登録と楽天カードの申し込み。
  2. 楽天ふるさと納税のポータルサイトで寄付金限度額を確認。
  3. 限度額の中でどこの自治体にいくら寄付をするか決める。=欲しい返礼品を選ぶ
  4. 楽天市場のお気に入りに返礼品を登録しておく。
  5. 楽天スーパーSALE・お買い物マラソンの買いまわりで寄付をする。
  6. 返礼品が届くのを待つ。
  7. 翌月15日頃に付与される期間限定ポイントを翌々月末までに使う。
    ▶楽天サービスの支払いや楽天ペイで街中で使う、ふるさと納税の支払いに充てるのもおすすめ。
  8. 地方自治体から送られてくる「ワンストップ特例申請書」に必要事項を記載して返送

楽天経済圏とは?必須の楽天カードをお得に作る時期とやり方

お米の定期便など、返礼品によっては定期便で送ってくれる食品もあるので、「3ヶ月おきにお米が届くようにする」などと計画を立てるのも良いでしょう。

まとめ:ふるさと納税は楽天ふるさと納税一択

この記事で解説する『楽天ふるさと納税の基本情報とポイントゲットのコツ』を活用すれば、誰でも簡単にふるさと納税ができ、楽天ポイントまで貯りますよ。
(そして貯まったポイントはまたふるさと納税に…)

最後にこの記事のまとめです。

楽天ふるさと納税のまとめ
  • 寄付金限度額を確認して、年間の寄付計画を立てる。
  • 各自治体への寄付は、楽天スーパーSALE・お買い物マラソンの買いまわりのタイミングで行う。
  • 期間限定ポイントは有効期限内に楽天ペイや楽天サービスの支払いに充てる。
  • ふるさと納税の支払いに使ってもOK。

>>公式サイトで詳しい情報を確認<<

⇒ 楽天カード

記事内容は投稿時のものです。
内容は変更している場合がありますので、最新情報は公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。
タイトルとURLをコピーしました