得する買い方は?ニトリネットとニトリ楽天市場店のメリット・デメリット

楽天経済圏
スポンサーリンク
今回のお悩み
今回のお悩み
  • ニトリの定番グッズ、今度楽天市場店で買ってみようかな~。
  • ニトリネットと楽天市場店のシステムは同じなの?
  • 楽天カードを持ってるなら、全部ニトリ楽天市場店で買ったほうがお得なの?

この記事では、ニトリのネット通販サイトの比較と楽天市場店でのお得な買い方を解説します。

実は、ニトリには実店舗・公式通販・楽天市場店・Yahoo!店があり、買う商品によって店舗を使い分けると、よりお得にお買い物ができます。

なぜなら、ニトリネット・ニトリ楽天市場店・ニトリ Yahoo!店では、取り扱い商品や獲得ポイントに違いがあるからです。

この記事で分かること
  • ニトリ実店舗・公式通販「ニトリネット」・ニトリ楽天市場店・ニトリ Yahoo!店の違い
  • 公式通販・ニトリ楽天市場店・ニトリ Yahoo!店の特長とメリット・デメリット
  • 楽天経済圏でお得にニトリの商品を買う方法

この記事を読めば、ニトリでよく買うあの商品からも楽天ポイントを貯められますよ。

※2020年11月14日現在の情報です。当ブログの方向性上、楽天市場店がメインの情報になっていますので、ご了承ください。

公式通販、楽天市場、Yahoo!の違いは貯まるポイント

ニトリネットと楽天、どう選ぶ?

まずは、ニトリの会員サービスを確認してみましょう。

ニトリは店頭でニトリメンバーズカードの会員登録をするか、ニトリネットに会員登録をすることで、ニトリのお買い物金額に応じたポイントが貯まります。

ニトリの会員特典
  • 購入金額100円(税抜)につき1ポイント貯まる。
  • アプリ会員だと、100円(税抜)につき2ポイント貯まる。
  • 貯まったポイントは、店舗・ニトリネットで使える。
  • 1年・5年品質保証が自動手続き。
  • ニトリネットで買った商品は店舗受取にすると送料無料。

一方、ニトリ楽天市場店・ニトリ Yahoo!店は上記優待はありません。

公式通販以外で買うメリットは、購入金額に応じて楽天ポイントやTポイントが貯まること。

楽天に関してはセール時期の買いまわりに加えることで、ポイント倍率を上げることができます。

ニトリネット・楽天市場店・Yahoo!店の違いとメリット・デメリット

それでは、公式通販と楽天市場店・Yahoo!店の具体的な違いと各店舗のメリット・デメリットを見ていきましょう。

最初にまとめです。

  • 3店舗とも11,000円(税込)以上で送料無料。
    ※大型家具などは別設定。
  • ニトリネットは店舗受取にすると送料無料。
  • ギフト包装は実店舗のみ。
  • アウトレット商品は、実店舗・ニトリネットのみ。

ニトリネットの特長とメリット・デメリット

 ニトリネット(公式通販)
取り扱い商品▶実店舗で扱う商品
▶ニトリネット限定商品
▶アウトレット商品
配送料寝具、カーテン、キッチン用品、インテリア雑貨などは、
11,000円以上(税込)または店舗受取で送料無料
※上記以外の大型家具などは、
送料有料
店舗受取サービスあり
貯まるポイントニトリのポイント

▼ニトリネットのメリット・デメリット▼

 ニトリネット(公式通販)
メリット▶会員であればポイントが貯まる。(100円で1ポイント)
▶ニトリネット・店舗で同時開催する「ニトリFunウィーク」の優待を受けられる。
▶アウトレット商品が安く買える。
デメリット▶ニトリポイントはニトリでしか使えない。
▶実店舗で買うより時間がかかる。

アウトレット商品も含めて品揃えが最も豊富です。

デメリットは、ポイントがニトリでしか使えないこと。

ニトリのヘビーユーザーは会員優待はお得ですが、たまに買う程度でしたらアカウントのあるショッピングサイトでポイントを貯めるほうが手軽です。

次に、楽天市場店とYahoo!店を見ていきましょう。

ニトリ楽天市場店の特長とメリット・デメリット

 ニトリ楽天市場店
取り扱い商品アウトレット商品を除く
配送料寝具、カーテン、キッチン用品、インテリア雑貨などは、
11,000円以上(税込)で送料無料
※上記以外の大型家具などは、
送料有料

店舗受取サービスなし
貯まるポイント楽天ポイント

▼ニトリ楽天市場店のメリット・デメリット▼

 ニトリ楽天市場店
メリット▶ニトリの会員登録をしなくても、ニトリの商品が買える。
▶楽天ポイントが貯まる。
▶楽天ポイントの使い道が多い。
▶楽天カード支払いで5と0の付く日でポイント5倍。
▶SPU+楽天スーパーSALE・お買い物マラソンの買いまわりの店舗に加えるとポイント還元率が上がる。

デメリット▶ニトリポイントは付かない。
▶ニトリファンウィークの対象外。
▶欲しい商品の在庫がないことがある。

楽天会員であれば慣れた画面からさくっと購入でき、キャンペーンなどを併用して楽天ポイントを貯めやすいのがメリットです。

デメリットは、アウトレット商品が買えないことや店舗受取、ギフト対応がないことです。

ニトリ Yahoo!店の特長とメリット・デメリット

ニトリ Yahoo!店も楽天市場とほぼ同じです。

違うのは貯まるポイントがTポイントであることと、TポイントやPayPayと連動したキャンペーンがあることです。

 ニトリ Yahoo!店
取り扱い商品アウトレット商品を除く
配送料寝具、カーテン、キッチン用品、インテリア雑貨などは、
11,000円以上(税込)で送料無料
※上記以外の大型家具などは、
送料有料

店舗受取サービスなし
貯まるポイントTポイント

▼ニトリYahoo!店のメリット・デメリット▼

 ニトリ Yahoo!店
メリット▶ニトリの会員登録をしなくても、ニトリの商品が買える。
▶Tポイントが貯まる。
▶PayPayが使える。
▶ポイント獲得キャンペーンがある。

デメリット▶ニトリポイントは付かない。
▶ニトリファンウィークの対象外。
▶欲しい商品の在庫がないことがある。

3店舗をどう使い分ける?

3店舗には、上記のとおりメリット・デメリットがありました。

なので、どちらかを選ぶというよりは、欲しい商品や貯めたいポイントに応じて店舗を使い分けるのが良いでしょう。

実際の使い分け方としては、

  • ニトリの商品をなるべく安く買いたい、引越しなどでまとめて家具を買うのでニトリのポイントから値引きしたい。
    ⇒ 実店舗・ニトリネット
  • ニトリの買い物から普段貯めているポイントを貯めて、ニトリ以外でも使いたい。
    ⇒ ニトリ楽天市場店・ニトリYahoo!店

個人的には、ニトリの消耗品を買うことが多いので、ニトリ楽天市場店で十分でした。

ただし、送料無料ラインが11,000円なので、手頃な消耗品は実店舗で楽天カード払いにしています。

楽天経済圏におけるニトリ商品の買い方

最後に、楽天経済圏におけるニトリ商品の買い方をまとめておきます。

楽天経済圏におけるニトリ商品の買い方

わざわざニトリネットの会員登録はせずに、ニトリ楽天市場店から買うのが手軽でおすすめ!

なぜなら、たまにしかニトリで買わないならニトリだけで使えるポイントよりも楽天ポイントのほうが使い勝手がいいからです。

具体的には、次の手順で買い物をすると楽天ポイントがたくさん貯めやすいです。

楽天市場のお買い物でポイントをたくさん貯める買い方

SPU(スーパーポイントアッププログラム)の期間限定ポイントは翌月15日頃に還元されます。

ソファやベッド、大型家具などの高額商品の場合、もらえるポイントも高額になりますので、ぜひセール時期を狙ってニトリ楽天市場店でお買い物をしましょう。

たとえば、こんなふうにポイントが貯まります。

50,000円のソファを買った場合
  • 楽天会員の1%で、500ポイント
  • 楽天カード払いで、+2倍(3倍)⇒ 1,500ポイント
  • 楽天市場アプリ経由で、+0.5倍(3.5倍) ⇒ 1,750ポイント
  • 楽天モバイル契約で、+1倍(4.5倍) ⇒ 2,250ポイント

と、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント倍率がどんどん増えていきます。

SPUと買いまわりで獲得する楽天ポイントは期間限定ですが、楽天ペイの支払いや楽天モバイル・楽天でんき・楽天ガスの支払いにも使えますので、ニトリ独自のポイントより使い勝手がいいです。

これはニトリ独自のポイントにはないしくみなので、ぜひ活用しましょう!

また、ニトリ楽天市場店、公式通販、実店舗ともに楽天カードで支払えば購入金額の1%が還元されるので、お買い物前にはぜひ楽天カードを作っておきたいですね。

\公式サイトをチェック!/

⇒ 楽天カード

まとめ:ニトリヘビーユーザーでなければ楽天市場店を活用

この記事で解説する『ニトリ実店舗・ニトリネット・楽天市場店・Yahoo!店の違いと選び方』を知れば、公式通販と楽天市場店をよりお得に使い分けることができますよ!

最後にこの記事のまとめです。

今回のまとめ
  • ニトリ実店舗・ニトリネットでは共通の会員サービスがある。
  • ニトリの公式アプリを使えば2%のポイントが付くが、たまにしか購入しないのであれば楽天市場店でも十分。
  • ニトリ楽天市場店で買う際は、楽天のセール時期に買いまわりの候補に入れてポイント倍率を上げよう。
  • ニトリの購入商品からよりたくさんの楽天ポイントを貯めるには、楽天カードが必須。

>>公式サイトで詳しい情報を確認<<

⇒ 楽天カード

記事内容は投稿時のものです。
内容は変更している場合がありますので、最新情報は公式サイトにてご確認いただけますと幸いです。
スポンサーリンク
楽天経済圏
スポンサーリンク
結衣をフォローする
楽天経済圏で暮らす主婦のメモ
タイトルとURLをコピーしました